どうしても元彼、元カノや元妻、元夫と復縁したい。そんなあなたの気持ちを応援します。

特別な時だけメールを送る。(返事を期待しない)

スポンサーリンク

誕生日や、相手にまつわる特別な日に挨拶程度のメールや連絡をするのは、友人同士ではよくやっていることなので、別れてからもそれくらいのやりとりは許されるでしょう。

 

ただし、あまり期待をし過ぎないこと、また返事を期待しない事が鉄則です。

 

返事を期待して何度もメールを重ねてしまうのは、相手にとっては鬱陶しい事、または面倒なことにもなりかねませんので、その辺りはさくっとシンプルにメールを入れておく位がベストです。


ああ、あの人は覚えていてくれたんだ、と思わせるくらいでちょうどいいのです。

 

普段からのメールのやりとりはなくても、そのような特別な時だけのメールで、自分を印象付けたり、近況をちょっとだけ報告してみて、相手が元気でやっているかどうか、お互いに確認し合う程度ならいいのです。

スポンサーリンク

そうしたやりとりが続いて最終的には復縁、悪くても友人としてのお付き合いが続くので、絶対にその人との縁を切りたくない、と考えている人にとってはわりにいい考えです。

 

相手が落ち込んでいるとき、また新しく出来た恋人と上手くいっていないとき、変わらないノリでメールしてくれる人がいたら、なんとなくホッとするのが普通です。


そして、あなたを懐かしく、良いところを思い出してもらえたら良い傾向にあると言えます。

 

時間はかかるかも知れませんが、また相手の気持ちをあなたの方に向ける可能性があるので、記念日などのチャンス、特別なときは見逃さないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加