どうしても元彼、元カノや元妻、元夫と復縁したい。そんなあなたの気持ちを応援します。

復縁の相談をする相手の選び方について

スポンサーリンク

復縁の相談をする相手は、自分、そして相手のことを良く知っている人が望ましいですし、その上、どちらかと言えば自分の味方で、自分の方に親身になってくれる人の方が確実です。

 

また、お付き合いの経緯をよく知っていて、ときにアドバイスをしてくれたような人だとさらに良いでしょう。

 

ただし、プライベートもあるわけですから、何から何まで相手に洗いざらい話してしまうのは、あまり賢い方法とは言えません。


信用出来る人でも、それだけ自分の恋愛相手のことを話すことになり、それは彼氏、彼女、つまり相手が嫌がることに繋がってしまうかもしれません。

 

万一その人が口を滑らすことがあったら、あなたは秘密を守れない人、自分で判断出来ない人、というレッテルを貼られることになってしまいます。

 

ときには誰かに相談することも大切ですが、主要な部分は自分で判断するのが基本です。

スポンサーリンク

周囲の人の言いなりになってしまうと、自分で、あとで後悔することになります。

 

自分はどう思うのか、そしてどうしたいのか、ということが最終的な決断です。

 

客観的にみて、相手がどうであろうと、自分の気持ちを貫いたり、ある程度納得するまで頑張ってみるというのも大切です。


人がどうこういっても外野が分かる事というのは限られているのです。

 

もし自分が相手のことを信じるというのなら、復縁した方がいいと思うのなら、その気持ちを相手に伝える、そして相談相手に客観的に見てもらうことです。

 

否定的なことを言われても、自分の思い通りに行動した方があとで後悔はなさそうです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

復縁の相談をする相手の選び方について関連ページ

復縁したいのなら焦りは禁物
まずは自分を見直す
復縁までの計画(準備)が必要です
復縁する上でしてはいけないこと
自分の汚点に気づくことが大事
次に会う時の為に自分を磨いておく
久しぶりに再会した時が重要
自分が変わる努力をしよう
まずは相手を思いやる気持ちが復縁成功のカギ
頻繁に自分から連絡するのは逆効果
復縁へ向けての話し合いで気をつけるべきこと
気持をグッと抑えて長期戦で行きましょう
相手の性格を考えて行動する
別れた原因を取り除くことから始める
復縁を目指すなら、ここに注意!
復縁は片思いの時と同じ
自分の欠点や性格を見直しましょう
冷却期間を置いてからアプローチ
人によっては冷却期間は逆効果
相手の為にどこまで努力が出来るかできまる
協力者が重要
正直、復縁の難しいケースについて
復縁のために自分磨きをする
自分自身を客観的に見つめる…復縁成功のキホン
恋愛に依存しすぎ…これを改善してして復縁へ
復縁へ動き出す前に…まずやっておきたい相手の魅力探し
復縁は運命的なもの
復縁しても同じことにならないよう自分を成長させる
復縁を成功させるためには、きっかけつくりが大切
半年距離を置くと復縁は難しい?