どうしても元彼、元カノや元妻、元夫と復縁したい。そんなあなたの気持ちを応援します。

半年距離を置くと復縁は難しい?

スポンサーリンク

恋愛をしていて、男女の意見や感覚の違いから「距離を置く」という選択をとることがあります。
この距離を置くということ自体は、関係を修復し、よりよい関係を築くための前向きな決断であると捉えることも出来ます。
もし、完全に望みがなければ、「距離を置く」とせずに、いきなり「別れる」という選択もあるのですから、チャンスはまだ残っているのです。


ですが、距離を置いている間、復縁を望み続けているのであれば、待たされている側からすれば、待っている時間が長く感じるのと同じように、なかなか待つことができません。
そのため、ほんの1ヶ月連絡をしないだけでも、焦ってしまって待ちきれずに連絡をしてしまったりということがありえます。
復縁を望む側からしたら仕方のないことではあるのですが、本当に復縁を望むのなら、ここは我慢が必要です。

スポンサーリンク

しかしながら、かといって、あまりにも距離を置く期間が長すぎるとそもそも、復縁することが自体が難しいということがあります。
たとえば、半年間まったく連絡することなく、復縁ができるかといえば、どうなのでしょうか?
正直な所、復縁を望むなら、半年間というのが限界だと思います。


人間は心変わりのする生き物です。
距離を置く期間が3ヶ月程度であれば、連絡をとらないようになったことから、寂しさのようなものが芽生えることがあり、復縁のチャンスは残ります。
しかし、半年もあれば、心理状況や人間関係にも変化が起こるには十分な期間です。
半年間もあれば、バレンタインやクリスマス、誕生日などの男女が結びつくのに格好のイベントのどれかが訪れるからです。
距離をおいている半年の間に、それらのイベントを機に別に異性とくっついてしまうことだって十分にありえるのです。

 

ですから、復縁を望むのなら、距離を置くのは半年が限度だということは意識しておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

半年距離を置くと復縁は難しい?関連ページ

復縁したいのなら焦りは禁物
まずは自分を見直す
復縁までの計画(準備)が必要です
復縁する上でしてはいけないこと
自分の汚点に気づくことが大事
次に会う時の為に自分を磨いておく
久しぶりに再会した時が重要
自分が変わる努力をしよう
まずは相手を思いやる気持ちが復縁成功のカギ
頻繁に自分から連絡するのは逆効果
復縁へ向けての話し合いで気をつけるべきこと
気持をグッと抑えて長期戦で行きましょう
相手の性格を考えて行動する
別れた原因を取り除くことから始める
復縁を目指すなら、ここに注意!
復縁は片思いの時と同じ
自分の欠点や性格を見直しましょう
冷却期間を置いてからアプローチ
人によっては冷却期間は逆効果
相手の為にどこまで努力が出来るかできまる
協力者が重要
正直、復縁の難しいケースについて
復縁の相談をする相手の選び方について
復縁のために自分磨きをする
自分自身を客観的に見つめる…復縁成功のキホン
恋愛に依存しすぎ…これを改善してして復縁へ
復縁へ動き出す前に…まずやっておきたい相手の魅力探し
復縁は運命的なもの
復縁しても同じことにならないよう自分を成長させる
復縁を成功させるためには、きっかけつくりが大切