復縁は遠回しに攻めるべき

スポンサーリンク

復縁と聞くと、別れたカップルが再びよりを戻すことではありますが、別れて間もなく成立するイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、復縁ばかりを念頭に置きすぎても、無駄に時間が過ぎるばかりであるとも言えます。


復縁は相手に新しい人ができたら、可能性はゼロになると思われがちです。
しかし、復縁ばかりを考えるのではなく、自分自身も新しい恋人を探してみることも大切です。
もしかしたら、その人が運命の人かもしれません、そうでないかも知れません。

スポンサーリンク

ただ、別れたショックを引きずって、ずっと相手との復縁ばかりを追い求めるよりは、次の相手を見付けた方が良いとも言えます。
なんせ、時間は限られているのですから、何も別れた相手にこだわる必要もないのです。
しかし、別れた後で他の方とも付き合ってみて、それでもかつての恋人のことが忘れられない、比較してもその人が良いという場合は、もう一度アプローチしてみましょう。
相手に新しい恋人がいても、いなくても、まずはつながりを作ることから始めましょう。


ただし、いきなり「あなたのことが好きだから、復縁したい」と、直球勝負で申し込みをしてしまうと、相手も引いてしまう可能性があります。
別れてしばらく時間が経過しているのであれば、まずは遠回しに、悩みの相談を持ちかけるなど、復縁とはまるで関係のない話題から始めていき、まずは友達程度の関係に戻していくことが復縁を成功させるポイントの1つなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加