両親に許してもらえないことによる別れ…復縁するカギは?

スポンサーリンク

好きになった恋人と付き合うようになり、プロポーズも済ませ、いよいよこれから結婚に向けて様々な準備をするという時期。
結婚式の準備や新居探しも大切ですが、最初にしなければならないのが、それぞれの両親への挨拶でしょう。


両親としては確かに寂しさはあるでしょうが、子どもが選んで、結婚すると決めた人だからこそ、結婚を祝福してあげたいと思うもの。
しかし、すべての場合においてそうとは限らず、両親の猛烈な反対を受けてしまい、もはやどうすることも出来ずに別れてしまった…そのようなケースもあるのです。

スポンサーリンク

このような場合は、恋人同士の関係に問題があるわけではなく、あくまでも結婚へのステップの1つで、諦めてしまったというのが原因となります。
両親の猛烈な反対の理由は果たして何だったのかをもう一度把握する必要があるでしょう。
別れてしまったのは、おそらく猛烈な反対を説得する自信をなくし、許してもらえないと感じたからに他ありません。


復縁のためには、まずは両親が結婚に反対する理由を知ること。
そして、どうすれば結婚出来るのかを考え、直せる部分は出来る限り直していくことが大切でしょう。
そして、一度は別れてしまっても、しっかりと冷静になり、これなら許してもらえるだろうということを自分なりに考えることで、十分に復縁は可能です。
こういったケースの復縁は、両親を説得するんだという気持ちを相手に伝え、もう一度2人で協力していこうとする姿勢によって実現できるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加