ケンカ別れのときの復縁方法

スポンサーリンク

恋人同士が別れてしまうきっかけの1つにケンカが挙げられます。
ケンカの理由もまたカップルによって様々ですが、ケンカによって別れてしまった場合、どのように復縁を進めていけば良いのでしょうか?


ケンカの理由やどの程度揉めたかにもよりますが、一般的にケンカが原因で別れた場合、意外と復縁を実現しやすい傾向にあります。
というのも、例えばちょっとしたボタンの掛け違いが原因で大きなケンカに発展し、別れてしまったとしても、そのときは確かに頭に血が上ってしまったかも知れませんが、時間とともに冷静さを取り戻してくるでしょう。
つまり、ケンカが原因での別れは、一時的な感情の昂ぶりで、そのときの勢いに任せてしまったケースも多いのです。

スポンサーリンク

もし、ケンカ別れとなってしまい、その後、冷静になってみて、もう一度よりを戻したいと考えるのであれば、まずは相手に一言謝っておくことが大切です。
ケンカとなると、お互いが意固地になりがちで、冷静になっても「謝るのは気恥ずかしい」なんて思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、その変なプライドがあると、復縁に関しては大きな弊害になりかねません。


まずはしっかり相手に謝っておくことで、最初はまだ怒りが収まってなく、聞く耳も持ってくれないかもしれませんが、次第に冷静になったときに、「あのとき謝ってたのは、復縁したいからかなあ」と感じてくれるかも知れません。
もし、ケンカ別れで復縁したい場合は、まず冷静になって謝罪するとともに、相手が冷静になった頃を見計らって、もう一度謝るというのがポイントとなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加