復縁はあくまでも相手ありき

スポンサーリンク

「元々は好きだった者同士なんだから、一度別れてもすぐに復縁できるんじゃないの?」と安易に考える方もいらっしゃるようです。
しかし、実際にお互いのことを良く知っているからこそ、復縁というのはけして簡単なハードルではないのです。


そもそも、お互い付き合っていたにもかかわらず、それが別れてしまうというのは、その理由の大小はあれど、何かしらの原因と言うものがあるのです。
それによって、相手のことが嫌になったり、これ以上付き合えないと判断したりした上で別れるわけです。
付き合ってみて、その結果として別れるという判断を下したわけですから、その時点で復縁することは大変難しいと言うことを認識しておかなければなりません。

スポンサーリンク

もし、先ほどのように復縁と言うものを安易に考えているのであれば、まず間違いなく失敗するでしょう。
というのも、「こないだは悪かったよ、もう一回、よりを戻そう」といっても、それは相手の気持ちを考えていないことの現われであれ、相手も、そんなに簡単な覚悟では別れていないためです。
つまり、自分の心は復縁へ向かっていても、相手の心はそう簡単には変わるものではないのです。


そのため、復縁のために大切なのは、まず何と言っても、復縁はそんなに簡単なことではないということをしっかり把握し、あくまでも相手ありきであることを頭に入れておくことです。
そして、焦らずに、まずは距離を置いて、その後徐々にアプローチをしていく…その時間のゆとりが求められるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加